et-20100707-01.jpg 先日亡くなった韓国出身の人気歌手パク・ヨンハさん(享年32)の遺作曲「ONE LOVE~笑顔であふれるように~」が12日付オリコン週間ランキングで、200位圏外から35位に急浮上した。ほかの作品も4作がトップ100入りを果した。
 突然の悲報から一週間。その悲しみの大きさは数字となって表れた。シングルランキングでは、「ONE LOVE~笑顔であふれるように」(5月19日発売)のほか、「最愛のひと」(昨年11月18日発売)が前週(7月5日付)の200位圏外から85位に。アルバムランキングでは、最新アルバム「STARS」(先月9日発売)が前週の227位から43位、さらにDVDランキングにおいてもライブ盤「PARK YONG HA 2010 LIVE IN SEOUL“CANDY MAN”」(先月9日発売)が300位圏外から91位へと順位を上げた。なかでも最長トップ100返り咲きはシングル「最愛のひと」で、昨年12月7日付(65位)以来31週ぶり。
 ドラマ「冬のソナタ」の放送で一躍、日本でもブレイクしたパク・ヨンハさんは、歌手としても活躍を果たし、2004年6月の日本デビューアルバム「期別(キビョル)」でいきなりのトップ10入り(最高位8位)。以来週間ランキングにおいては、シングルは5作、アルバムは3作でトップ10入りを果たしている。