et-20100704-01.jpg 読者モデル出身の新人歌手・近藤夏子さんが、マルイのゆかたビジュアルに抜擢され、自身が手掛けたオリジナルゆかたがマルイ全店で販売開始となった。また、これに合わせて、人気ブランド「Samantha Vega(サマンサ・ベガ)」とのコラボも決定。ゆかたに合わせてのスペシャルコラボバッグをオリジナルで製作し、マルイジャム渋谷壁面巨大ヴィジュアルに登場する。
 4月21日にシングル「リアルでゴメン…」でメジャーデビューを果した近藤夏子さんは、デビュー前には読者モデルとしても活躍。独特のファッションセンスは若い世代を中心に人気を集めている。メジャーデビュー後は、全国40局のテレビ・ラジオ・衛星チャンネルのパワープレイに選出され、新人歌手では異例のフジテレビ系「僕らの音楽」にも出演。数多くのファッション誌にも特集が組まれ、グーグル急上昇ワードランキングでは第3位にランクインするなど、大きな反響を集めた。
 この反響を受けて、まず、セカンドシングルの発売が決定。8月4日「何年片想い」としてリリースされる。同曲は、心をキャッチして放さないメロディーとストリングスをフィーチャーしたサウンドに乗せて、一途な想いを歌うセツナ告白ラブソングは、夏を彩る超名曲。ライブでも既に大きな話題を集めていた。そのエネルギー溢れる「突き抜けたPOP MUSIC」は、デビューシングルに続いて、大きな共感を呼んでいる。
 この動きに合わせるように、マルイのゆかたビジュアルと、サマンサ・ベガのコラボが決定した。同曲CDジャケットやミュージックビデオにも、このゆかたと、バッグを愛用して登場する。更に8月1日には渋谷で「スペシャルゆかたフリーライブ」も開催。もちろん、ゆかた&バッグで出演するが、近藤さん本人が来場者の中から“ベストゆかたドレッサー賞”を選ぶ“ゆかたコンテスト”も行われる予定。