et-20100704-07s.jpg デビュー25周年を迎えるTUBE(チューブ)が湘南江ノ島海岸に、念願の海の家をオープンさせた。1日にはオープニングセレモニーが行われ、サプライズで登場したTUBEのメンバーを代表して前田亘輝さんが「湘南の海岸にビーチハウスを作りたいという大きな夢も叶ってホントに嬉しいです」と笑みを浮かべ、自ら厨房で「焼きそば」や「カクテル」を作りファンに振舞った。
 「夏」「海」という不変のテーマを基に活動し1985年のデビューから25年目にあたる今年、アーティストコンセプトの集大成となる海辺での大規模野外ライブツアー「Seaside Vibration」ツアー初日の湘南鵠沼海岸では会場に3万人を集め、ツアー総動員は6万人を越え今ノリに乗っている“夏の代名詞”ことTUBE。7月7日に通算32枚目となるオリジナルアルバム「Surprise!」をリリースする。
 今回のアルバムの発売と、デビュー25周年を記念して、7月1日には完全TUBEプロデュースの海の家「BEACH HOUSE Surprise!」が湘南の海岸にオープンし、当日行われたオープニングセレモニーにTUBEメンバーがサプライズ登場した。
 海の家がある「片瀬海岸」は7月1日が海開きの日ということで、現在ふじさわ観光親善大使を務めるTUBEは午前中「海開き式典」に出席。梅雨時にもかかわらず太陽が顔を出す中、藤沢市長らと共にくす球を割り、同海岸での安全を祈願した。その後メンバーは自らがプロデュースしたというビーチハウス「Surprise!」にてオープニングセレモニーにサプライズ出演。
 TUBEを代表してボーカルの前田さん「前日の予報では曇りでしたが今日は晴れましたね~、今年は湘南の海岸で大規模なライブがしたいという長年の夢が5月に叶い、また湘南の海岸にビーチハウスを作りたいというもう一つの大きな夢も今日叶ってホントに嬉しいです。みなさんのおかげです!どうもありがとう!!」とコメントした。
 メンバー全員が協力してビーチハウスの巨大看板「Surprise!」の「!」マーク部分を付けて完成させると、ファンから大きな歓声が沸き起こった。その後オープニングセレモニーはサプライズの連続。前田さん自らが厨房で「焼きそば」を作り、バーカウンターではTUBEオリジナルカクテル「あー夏休み」を作り、集まったファンへその場でプレゼントするというTUBEから来場者へ向けたサプライズがあり、会場はヒートアップし最高潮の盛り上がりを見せた。
 今度は藤沢市からTUBEへのサプライズとして大きなTUBEのロゴが入ったロングサーフボードがプレゼントされるなど、セレモニーは終始サプライズの連続で大盛況の中終了した。
 オープニングセレモニーの開催情報を事前に出していなかったにもかかわらず当日はTUBEプロデュースのビーチハウスをひと目見ようと大勢のファンが来場し、バーカウンター前には長蛇の列ができるほどの大賑わい。昨年、TUBEプロデュースのビアガーデンがグランドプリンスホテル新高輪・飛天テラスガーデンに2週間限定でオープンし、連日満席で予約が取れないほどの大盛況を見せた。
 今回TUBEがプロデュースするビーチハウスはそれを更に上回るスケール。建物自体を今回の企画のために新しく建築し、店内の演出は音楽・映像や店内で働くホールスタッフの衣装も完全にTUBE一色。TUBEにちなんだフードや、「あー夏休み」等の楽曲にちなんだカクテルやビーチハウス限定のオリジナルグッズも販売される。