セクシーさ全開の黒木メイサ

 女優で歌手の黒木メイサ(22)の単独公演「ATTITUDE 2010」が10月6日に恵比寿ガーデンホールで開催されることが決まった。5月に行われた「Girls Award 2010」ではセクシー衣装で魅せた圧巻の歌唱力が話題となったが、今回初の単独公演とあって、よりパワーアップした妖艶且つ迫力のライブパフォーマンスで観客を魅了しそうだ。

 女優が本業の黒木は、オーディエンスと一体となれる「ライブ」は音楽活動を始動する前から強く要望していたようだ。しかし「中途半端なものをやりたくない」という本人の意向もあり時期を窺がっていた。その間、多忙を極める女優業を並行しながら、アーティストとしての活動にも注力し着実に力をつけた。その成果が先日開催されたガルアワでの堂々としたパフォーマンスに繋がり、CDデビューから約1年半、ようやく開催が決まった。

 今回決定した1恵比寿ガーデンホールは、もともとは最大1500人の観客が入る会場。ところが、会場の半分をステージに作りかえて巨大ステージを実現するという。そのため観客数560人が限界となるため、チケット争奪戦は必至の超プレミアムライブとなりそうだ。

 ライブでは、厳選した12曲から14曲を披露する予定。今までPVになった楽曲を始め、黒木の持ち歌の中でも歌詞が過激な楽曲「Late Show」などもパフォーマンスされるとあって、今まで以上の妖艶でセクシーなパフォーマンスが期待される。また、巨大ステージを活かした大掛かりなアクションにも期待される。アーティスト・黒木メイサのこれまでが凝縮された一夜となりそうだ。

 黒木も「アーティスト活動を始めて今までに作った曲を、初めて、フルアルバム分の曲を披露します。先日ファンイベントをやった事で、ファンの方の熱い思いに触れ、更に気合いが入り、スタッフさんと打ち合わせを始めてます。ファンイベントでの反省面含めて、リハをしっかりやり本番をむかえたいとおもいます!」と意気込み十分だ。