et-20100703-01.jpg 結成10周年を迎えたMONKEY MAJIK(モンキーマジック)が2日、梅田ハービスエント4Fのソニーストア大阪で行われた、FM802「Sony REAL MUSIQ」(毎週金・午後7時から、DJ・落合健太郎)の公開生放送に出演した。
 コーナーのDJ内田絢子さんの進行により登場した、メイナードさん(vo&g)、DICKさん(b)、taxさん(dr)、ブレイズさん(g&vo)のメンバー。OLを中心に、学生や幼児の姿も見られるなど圧倒的に女性が多く、この日集まったリスナー180人あまり(招待された50組100人を含む)を前に、テンション高めながらもリラックスした表情で本番がスタートした。
 7月14日にリリースするベストアルバム「MONKEY MAJIK BEST~10 Years & Forever~」の話を中心にしつつ、大阪に着いてまず食べたもの、それにツイッターの話やマイブーム、さらに吉田兄弟とのコラボについてなど、バラエティに富む話題をユーモアを交えてトークする姿に、会場の雰囲気は終始和やか。
 オンエアで1曲目「FOREVER」が流れている間には、メイナードさんが「プライベートスタジオを作っており、参考のためにラジオ局へ行っては壁を触っている(笑)」などの、会場だけのとっておきの裏話も明かし、サービス精神が旺盛なところも披露した。
 10周年を迎えたことについては、ブレイズさんが「すごく早かった。いっぱいいろんなことをしてきた。素晴らしいファンに出会えた」と素直な気持ちを語っていた。
 最後はヒット曲「Around The World」が流れる中、メンバーとリスナーとで記念撮影。こうしてハッピーな空気を漂わせたまま、本番が終了した。