et-2010629-01.jpg ジャズ・フィーリング溢れる、心地よくてメロウな女性ボーカルばかりをセレクションしたコンピレーションアルバム「ジャズ・ウーマン -メロウ・チューンズ-」が30日に、リリースされる。
 「ジャズ・ウーマン -メロウ・チューンズ」は、“ジャズテイストの女性シンガー”をキーワードに、心地よいジャズフィーリング溢れる楽曲ばかりをセレクトした、カフェタイムやラウンジ、部屋のBGMとして楽しめる大人の上質なコンピレーションアルバム。今を輝くアーティストを中心に、永遠に輝き続ける本物の女性シンガーの名曲をコンパイルした一枚だ。
 このアルバムの1曲目を飾るのは、全米1位を記録、全世界で2千万枚を売り上げ、グラミー賞8部門を受賞したノラ・ジョーンズの歴史的デビュー作からのヒット曲「ドント・ノー・ホワイ」。また、2006年、音楽シーンに突如現われたコリーヌ・ベイリー・レイのセカンドアルバムからシングルヒットした「オール・アゲイン」、14歳から歌い始めた才能溢れるシンガー・ソングライター、プリシラ・アーンのデビュー・アルバムから「ドリーム」、シャーデーの「スムース・オペレーター」、スウィング・アウト・シスターの「ブレイクアウト」など、最新アーティストから往年のディーヴァまで、豪華ラインナップの全18曲を収録した。
 1日の終わりのリラックスタイム、休日のゆったりした時間に、まさにピッタリのこの一枚。ワールドカップで寝不足が続いた疲れた体を彼女たちの紡ぎだす歌声で、心癒されてみてはいかがだろうか。