et-2010627-01.jpg ロックバンドのROCK’A’TRENCH(ロッカトレンチ)が、23日発売の両A面シングル「言葉をきいて/ビューティフルサン」の発売を記念し、TOKYO FMの人気番組「やまだひさしのラジアンリミテッドF」(毎週金・深夜1時放送)とのラジオ企画「SEA BREEAZE ☆ザ・学校レボリューション」を実施、学生とFM史上初のラジオ収録を行った。
 ドラマ「メイちゃんの執事」(フジテレビ系、水嶋ヒロ、榮倉奈々ほか)主題歌に起用された「My SunShine」が130万ダウンロードを記録し、iTunesでも1位を獲得。最近ではファーストアルバム「ACTION!」がオリコンアルバムチャート初登場9位と大ヒットを記録するなど、実力とともに人気を高めているロッカトレンチが学生を巻き込んだ新たな試みに挑んだ。
 TFM・JFN系38局ネット「やまだひさしのラジアンリミテッドF」とのコラボレーション企画として、楽曲タイトル「言葉をきいて」にちなんで、日本全国のリスナーに学生の言葉を聞いて欲しい・届けるというコンセプトのもと、高校生が作り上げた番組(校内放送)を全国ネットのラジオで放送した。
 番組MCのやまだひさしさんが全面的にプロデュース。高校生がDJとなって制作。ロッカトレンチもサプライズゲストとして学校を訪問し高校生と一緒にラジオ収録を行った。収録途中には「言葉をきいて」(資生堂SEA BREEZEのCMソング)の生演奏も行った。