et-2010626-01.jpg
上地雄輔主演ドラマ主題歌に抜擢された和紗
 フジテレビ系ドラマ「逃亡弁護士」(7月6日スタート、火曜午後10時)の制作発表が23日、渋谷O-EASTで行われ、主演の上地雄輔さん(31)など出演陣が見守るなか、主題歌に抜擢された京都出身の歌手・和紗(かずさ)さん(20)が、同曲を初披露した。
 この日披露した主題歌は和紗さんにとって通算3枚目となるシングル「Stand Up For Love」(9月1日発売、7月21日着うた配信)。透明感とパワー感を併せ持った独特の歌唱力で歌い上げると、一般来場客だけでなく出演者も魅了し、上地さんに「ちょっとジーンとしちゃいました。素晴らしい歌声で」と言わしめた。
 和紗さんは09年にデビューしたばかりの新人歌手。主題歌に起用した理由について河西プロデューサー(関西テレビ)は「一回聴いただけで、声の心地よさ、パンチ力にやられました。自分を見失いかけた人にあきらめずに頑張ろうとメッセージを投げかける、このドラマの感動ポイントに、和紗さんの美しい歌声がさらなる温かみを与えてくれると思いました」と絶賛した。
 一方の和紗さんは「今まで地元・京都を拠点に活動をしてきましたが、今回、全国の方に聴いて頂ける大きなチャンスを頂いて本当にうれしく思います。聴いてくださった方、ひとりひとりの心に届くように精いっぱい歌っていきたいと思います」と感激の様子だった。