et-20100725-07.jpg
ツアーセミファイナル公演を行ったDo As Infinity
 Do As Infinityが6月20日、全国22公演ツアー「LIVE TOUR 2010~ETERNAL FLAME~」のセミファイナルを東京NHKホールで行った。
 会場には、3000人を超えるファンが駆けつけ、熱気に包まれた。ライブは、ツアータイトルでもあるアルバム『ETERNAL FLAME』を中心に、過去のヒット曲、先週発売の最新シングル『∞2』収録「Everything will be all right」「1/100」(アッキーナ、千原ジュニア出演、話題のBOAT RACE CM)「パイルドライバー」広島経済大学CMソング「HARUKA」など、全23曲を披露。
 さらに、メンバーからファンには嬉しいビッグニュースがあった。「デビュー日にあたる9月29日に11周年ライブを開催します!」。鳴り止まぬ拍手の中、観客のボルテージは最高潮に達した。今回のツアーを通してドゥアズのチャレンジと新たな可能性を感じた。来週27日、名古屋NHKホールでファイナルを迎える。
 彼らの活動初期と同じように、路上ライブを中心に活動しているMinxZoneがオープニングアクトとして参加。7月3日に渋谷PLEASURE PLEASUREで「ミンクスは詞がいいんですツアー2010」100本目のファイナルワンマンライブを開催する。