et-2010625-03.jpg
人気コスメのイメージ曲を手掛けるスムルースとイメージモデルの武智志穂(右から2人目)
 男性3人組ロックバンドのスムルースが、若い女性を中心に人気を集めるコスメ商品「リアルラスティングアイライナー24hWP」(K-Palette)のキャンペーンソングを手掛けることが分かった。
 このアイライナーは、女子高生をはじめ10代~20代の女性を中心にクチコミで広がり、今では月間10万本を売り上げ、クチコミサイト「アットコスメ」でも常に上位を占める人気商品。
 商品のイメージモデルには、青文字系モデルとして絶大な支持を集める読者モデルの武智志穂さんが起用され、6月25日の記者発表を皮切りに、約半年間の大型キャンペーン「K-Palette Cheer Project 2010」がスタートする。
 キャペーンソングとなるスムルースの新曲「Beautiful Girl」は、キラキラ感溢れるハッピーソング。今冬発売予定のニュー・アルバムに収録される予定だが、この夏からコスメ販売店の店頭モニターでいち早く確認できる他、25日よりレコチョクにて独占先行配信がスタート。また、YouTubeでは武智志穂が出演する「Beautiful Girl」のイメージ映像が公開されている。
 更に、このキャンペーンを記念して、スムルースのオフィシャルホームページでは、7月10日(土)渋谷O-EAST(東京公演)、7月18日(日)なんばHatch(大阪公演)にて行われるスムルースのワンマンライヴに各公演ペアで10組20名を招待する企画も展開している。