et-2010623-05.jpg 人気ロックバンドのASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション=アジカン)が23日、アルバム「マジックディスク」を発売。それに伴い特設サイト(www.magicdisk.jp)がオープンした。
 特設サイトでは、TwitterアカウントもしくはオリジナルのIDでログインし、好きなディスクを検索画面から登録すると、同じディスクを登録したユーザーのアイコンが表示される。そのアイコンをクリックするとさらにそのユーザーが登録したディスクを閲覧することが出来る。またTwitterアカウントも表示され、興味のある人を見つけた際には、フォローすることも可能で、人と人の繋がりを感じさせ、音楽を愛するもの全ての喜びを体現できる特設サイトとなっている。
 アジカンは、2003年のデビュー以来、日本のロックシーンの最先端で活躍し続けている4人組のバンド。メロディアスでありながら、激しい音楽性と文学的とも言える歌詞世界が魅力であり、また、フロントマンの後藤正文さんが常日頃から音楽への熱い思いを語ることから、その真摯な姿勢も含めて幅広い層からの支持を得ている。そして「あなたにとってのマジックディスクを教えてください」という呼びかけとともに、音楽が好きな人々が繋がれば、というバンドの理念をひとつの形にしたのがこの「マジックディスク」特設サイトとなっている。
 特設サイト開設にあわせせ、ディスクそのものにも大きな仕掛けが施されている。CDをパソコンのWEBカメラにかざすとスペシャルコンテンツが見られるという、ファンには嬉しいこの仕掛けは、AR:Augmented Reality(拡張現実)という先進技術を用いたもの。楽曲を届けることを始め、NYのレコーディング風景&オフショットを収録したDVD、6面デジパック仕様(いずれも初回生産限定盤のみ)に加え、この“ARディスク”。今回のアルバムコンセプトである「魔法のかかったディスク」を具現化する施策となっている。