et-2010622-05.jpg Superfly(スーパーフライ)が歌う2010NHKサッカーのテーマ曲「タマシイレボリューション」が、配信主要サイトで軒並み1位を獲得し、大ヒットをみせている。
 6月9日に着うたが配信スタートとなっていた今曲は、5月30日の国際親善試合「日本×イングランド戦」で流れると共に問い合わせが急増。続く、6月11日のW杯南アフリカ大会開幕戦「南アフリカ×メキシコ」のオンエア、さらに6月14日のカメルーン戦での日本勝利を受け、「フルサイズが聴きたい!」という問い合わせが殺到。iTunes等での配信スケジュールを急遽繰り上げることになった。そして、6月18日より着うたフル、iTunes、PC配信をスタートし、各主要サイトにて軒並みチャート1位を獲得するなど大ヒットの様相を呈している。
 iTunes Storeの総合シングル・チャートでは配信直後から1位と首位を独走中。作詞・作曲が越智志帆さんでの初の首位獲得となる。その他の主要PC配信サイト「着うたフル」も爆発的な盛り上がりをみせ、ダウンロード合計数も連日1万を超えている。レコチョク「着うたフル」デイリーランキングでは配信日から連日1位を獲得し、他にもmora総合ランキング1位、OnGen邦楽シングル1位、musico楽曲ランキング(デイリー)1位、Listen Japan、総合ランキング邦楽1位と主要音楽配信6サイトで軒並み首位を獲得という快挙を成し遂げた。
 初戦の大一番、カメルーン戦で見事な勝利を飾り、優勝候補のオランダ戦でも大善戦を繰り広げた岡田JAPAN。決勝リーグ進出をかけたデンマーク戦でも「タマシイレボリューション」が岡田JAPANを後押しする。サッカー×Rockの融合でタマシイレボリューションは新たなサッカーアンセムとなることは確実だ。Superflyのパワフルな歌唱とハイテンションな楽曲が更に日本中を、南アフリカ・ワールドカップを大いに盛り上げる。
 さらに、6月27日放送のNHK「MUSIC JAPAN」にて「タマシイレボリューション」が初披露されることも決定。また、Superflychannel内では、同曲のPVが視聴できる。