北川景子
舞台挨拶を行った女優の北川景子(右)。明大の同級生で、日本代表としてサッカーW杯オランダ戦に挑む長友選手に「守りきってほしい」とエールを送った。
(c)2010「瞬」製作委員会
 女優の北川景子さん(23)が19日、東京・新宿バルト9で、映画「瞬 またたき」(S・D・P配給)の公開初日舞台挨拶を行い、明治大学在学時の同級生で、サッカーW杯オランダ戦に挑む長友選手ら日本代表に「オランダは強敵なので、絶対ゴールを守りきってほしい。」とエールを送った。また、主題歌を歌う韓国出身のKさん(26)が生歌を披露した。ほか、登壇者は大塚寧々さん(42)、岡田将生さん(20)、磯村一路監督(60)。
 映画は、交通事故によって恋人と記憶を失くした主人公が、恋人との最後の記憶を取り戻そうと「空白の10分間」という事故の真相を辿っていくなかで「愛のカタチ」を知る純愛物語。主人公を演じるのは人気女優の北川景子さん。その恋人役には今や人気、実力共にトップクラスに上り詰めた岡田将生さん。主人公の記憶を取り戻すのに一役を買う女弁護士は大塚寧々さんが演じた。監督は日本映画界が誇る名匠・磯村一路氏。
 舞台挨拶では、主題歌を歌うKの生歌披露から始まった。またこの日は、サッカーW杯・日本代表の第2戦となるオランダ戦が行われることから、「抜群の攻撃力を誇るオランダから一瞬の判断でゴールを守れるように」という願いを込めて、会場に集まった観客がパネルを持ち「日の丸」の人文字をつくり、日本代表に向けてエールを送った。
 以下、一問一答。
――無事、初日を迎えられたわけですが、ゲストの皆さまから一言ずつ頂けますでしょうか。
 北川 たくさん映画が公開されている中、「瞬 またたき」を選んで観に来てくれてありがとうございます。
 大塚 観終わった後、余韻が残り風景が目の前に広がっていく映画です。澄んだ気持ちになる映画なので楽しんで下さい。
 岡田 (Kの生歌披露を受けて) 僕の歌を聞いてくれてありがとう。精一杯歌ったので皆さんに届いたと思います(笑)
 K 岡田将生です(笑)映画を見て、主題歌が皆さんにどう受け入れられるか楽しみです。
 磯村監督 北川さん、大塚さん、岡田さん、Kさんのファン皆様、そして、僕の少ない親戚の皆さんありがとうございます(笑)
――「瞬」公式ツイッターのフォロワーの皆さん、そして、北川さんがGREEでやられている「瞬」公開記念特別ブログの約50万人のお友達の皆さんから届いた質問をゲストの皆様にお答え頂きます。
――園田泉美を演じる前と演じた後で、北川景子さん本人が変わったことなどありますか?
 北川 まわりの人をもっと大切にしたい、一瞬一瞬を大事に生きたいと思うようになりました。
――撮影現場の雰囲気はどんな感じでしたか?エピソードは?
 大塚 6月の北海道は想像以上に寒くて、撮影の合間は北川さんとよく、手をお湯につけて温めてました(笑)
――先日行われた公開直前イベントで岡田さんは「虫に対して怖がらない!」と誓いましたが、その後どうですか?
 岡田 もう大丈夫です(笑)この前、部屋に蜘蛛がいて30秒くらいフリーズしましたが、ベランダまで誘導できました。
――主題歌『会いたいから』を作った中で一番大切にしたことはなんですか?
 K 監督に映画のイメージを聞いて、この映画のために曲を作ろうと思いました。出来上がった映画をみて、映画とうまくリンクできたと思っています。
――この映画の中で『ここは見逃さないで』というところがあれば教えてください。
 北川 花屋のシーン、そしてやっぱり事故のシーンです。
 大塚 (大塚さん演じる)真希子のあたたかさを感じてほしいです。
 岡田 僕も事故のシーンを是非見てほしいです。
 K 一番キュンとしたシーンは、岡田さんが北川さんをナデナデするところ。虫が怖いとか言っておきながら(笑)
 監督 北川さん、大塚さんの泣き顔が好きなのでそこと(笑)、そして岡田くんのさわやかな笑顔を見てほしいです。
――そして今夜、日本は第2戦、抜群の攻撃力を誇る強豪オランダとの試合があります。本作「瞬」には“一瞬の判断で逃げずに守る”というテーマがありますが、北川さんとは明治大学の同窓生だったというディフェンダーの長友選手をはじめ、特にディフェンスの選手には頑張ってオランダの猛攻を防いで頂きたいですよね!北川さん、今日のオランダ戦に向けて日本代表の選手にエールをお願いします。
 北川 日本の選手の皆さん、オランダは強敵なので、絶対ゴールを守りきってほしい。そしてたくさん点を取って勝って下さい!
――最後に一言お願いします。
 監督 観終わったら、一緒に観た人とこの映画の話をして、豊かな時間を過ごしてもらえるとうれしいです。
 K この映画は大切な人と一緒に見てほしいです。
 岡田 繊細な映画です。愛の力を感じる映画なので、皆さんも愛の力を感じて欲しいです。
 大塚 あたたかな気持ちになれる映画です。存分に味わって下さい。
 北川 一瞬一瞬を大事にしたい、周りの人を大切にしたいと、この映画で感じてくれたらうれしいです。