週刊誌で不倫が報じられた元Winkの鈴木早智子(41)が20日、自身のブログで芸能活動を自粛することを明らかにした。鈴木は「私が軽率に発した言動が混乱を招くきっかけになってしまった事は間違いありません。この度、皆様にご迷惑ご心配をおかけ致しました事を深く反省し自分を見つめ直す為にも…」と心境を綴っている。

 鈴木は、17日発売の週刊誌「週刊文春」で、ソフトAV「September Shock」(昨年9月発売)のお相手役・津田英佑(39)との不倫を認めていた。一方の津田は18日付の自身のブログで「記事にあるような事実は一切ございません」と事実を否定。両者の見解に食い違いが生じていた。

 そうしたなか、鈴木は20日ブログを更新し「今回一部週間誌に掲載された件に対して、ファンの皆様はもちろん関係各位の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしまして本当に申し訳ありません。私が軽率に発した言動が混乱を招くきっかけになってしまった事は間違いありません」と謝罪。「深く反省し自分を見つめ直す為にもしばらく芸能活動を自粛させていただきます」と自粛を発表した。