et-100618-02.jpg
配信用ジャケ写
 Superfly(スーパーフライ)が歌う2010NHKサッカーのテーマ曲「タマシイレボリューション」が、ワールドカップ(W杯)効果で、チャートを急上昇させている。14日の対カメルーン戦での日本の勝利を受けて、着うたのダウンロード数が爆発的に増加。15日付レコチョクデイリーチャートでは前日の6位から2位に急上昇した。そのほかの主要ダウンロードサイトにおいても軒並みトップ5入りを果たし、大きな盛り上がりを見せている。
 この動向にSuperflyのボーカル志帆さんは「選手のみなさんを後押しできるような力強い楽曲を作らせていただきました。タマシイレボリューションで一緒に日本代表を応援しましょう」と応援を呼び掛けた。
 「タマシイレボリューション」は現在は着うたの配信のみのため「フルサイズが聴きたい」という問い合わせが殺到しているという。この反響を受けてレコード会社は急きょ、7月中で予定されていたiTunes等での配信スケジュールを繰り上げることを決定した。18日より着うたフル、iTunes、PC配信が行われる。
 さらに、27日・日曜日放送のNHK「MJ」にて「タマシイレボリューション」が初披露され予定だ。