et-100616-05.jpg シンガーソングライターの福原美穂(22)が14日、ビルボードライブ東京(東京都港区赤坂)で行われた「GyaO! presents キャンドルナイト・プレミアムライブ」に出演し、シングル曲「CHANGE」「未来-ミライ-」をはじめ、幅広いラインナップで全8曲を熱唱した。
 このイベントは、100年以上の歴史を持ち、世界で最も信頼される音楽ブランドである“ビルボード”の名のもと、国内外のトップクラスのアーティストが出演する、日本で最も格式高いホールの一つ「ビルボードライブ東京」で行われた。キャンドルの灯りの中で素晴らしい歌声を楽しもうという主旨で開催されたもので、この格調高いステージにふさわしいゲストアーティストとして、“世界をつなぐ感動の歌声”として話題の福原が抜擢された。
 今回披露した楽曲は、シングル曲「CHANGE」「未来-ミライ-」をはじめ、幅広いラインナップで届けた全8曲。特に会場を沸かせたは、6月16日にリリースするセカンドアルバム「Music is My Life」のリード曲である「THANK YOU」だ。
 この曲は、福原の「これまで自分を支えてくれた家族や仲間、音楽への感謝を伝えたい」という歌に込めた感情がひしひしと伝わってくる感動のバラード。オフィシャルサイトで公開されてるCMでは福原がアカペラで歌いあげ、早くも名曲と話題を呼んでいる楽曲だ。その感謝の気持ちを“奇跡の歌声”に乗せて、観客に披露した。福原の気持ちのこもった歌声は、会場全体に響き渡り、キャンドルの灯りとともに客席を温かい雰囲気に包み込んでいた。
 この日、福原が歌った新曲「THANK YOU」のPVは、オフィシャルサイトにて募集したみんなの「ありがとう写真」を集めて制作されたもので、これが、6月16日より、Amazonの特設サイトにて公開されている。「自分を支えてくれる全ての人たちに贈る歌として作った」と語るこの「THANK YOU」のPVには、まさにいろんな「ありがとう」が詰め込まれており、多くの人たちの想いが、歌声に載せて世の中に広がっていくことになる。
 ニューアルバム「Music is My Life」は、感動の名曲「THANK YOU」、シングル曲「HANABI SKY」「LET IT OUT -album version-」「なんで泣きたくなっちゃうんだろう」「未来-ミライ-」「もしかして」が収められた豪華盤だ。前作「RAINBOW」はオリコン初登場2位、三週連続ベスト10入りを果たしており、約一年半ぶりのアルバムとなる今作にも期待が高まっている。
 また、アイルランドのシンガー、Laura Iziborとのコラボで話題となった楽曲「Baby Baby」や、「RISING LIKE A FLAME」などソウルの要素が強く出された、J-POP の枠に収まらない楽曲も多数収録。「本格的ソウル・ロックシンガー」としてワールドワイドなスケールを持つ珠玉の一枚に仕上がっている。