et-100614-02.jpg 女子高生(JK)からの支持率を“偏差値”として評価する音楽ランキング「kurucoreranking」で、シンガーソングライターのkumiが62.8ポイントを獲得し、26組中4位の好成績を収めた。
 同ランキングは、有線放送のキャンシステム株式会社とティーンのマーケティングを行っている株式会社アイ・エヌ・ジーが実施している有線向け音楽番組「SHIBUYA teen’s kurucore RANKING」で行っているもの。
 長引く音楽不況の中、ティーン市場においても配信事業が成長し、今やCDの売上げ枚数(チャート)が音楽の善し悪しを知る評価指数としては参考にならなくなり「本当に売れるアーティスト・楽曲は何か?」を探る為に生まれたランキングだ。
 調査方法も従来のリクエストチャート番組とは異なり毎月各レーベルからリリースされる新譜を渋谷に訪れる女子高生100人に試聴させ、その評価結果に基づきホームページ上で「kurucore偏差値」として“支持率”を発表するという仕組みを取っている。
 kumiは過去にも校内放送やTSUTAYAのJKレコメンドProject等のティーンに特化したプロモーションを行っていた、という経緯もあり今回は26組中4位で偏差値62.8を獲得した。この偏差値は大学で言うと早稲田クラスに合格できるレベルでもありkumiのJKの中での存在感を大いに示す結果となった。
 更にkumiは1stアルバム『恋する君へ』の発売を控えたキャンペーンとして、現在先行配信中の「君にまっすぐ恋して」を始めアルバム収録楽曲全曲を対象にしたYoutube限定のカラオケ企画等も行っている。
 kurucoreや校内放送にカラオケ企画等ティーンに向けた奇抜なプロモーションを次々と仕掛けるkumi、更に高偏差値GETで更に女子高生のファンが増えるのか!? アルバム発売は7月7日と迫り、その支持率を少しずつ高めている。