et-100609-01.jpg 米ロサンゼルスの黒人教会で熱唱し“奇跡の子”と賞賛を受けた歌手の福原美穂(22)が16日に、セカンドアルバム「Music is My Life」をリリースする。公式サイトでは5パターンの限定CMが配信されており、そのなかでアカペラを披露している。
 福原がアカペラを披露しているのはアルバム中の「THANK YOU」という楽曲。この楽曲はこれまで自分を支えてくれた家族や仲間、音楽への感謝を綴り、歌に込めた感情がひしひしと伝わってくる感動のバラードとなっている。
 アルバムは、シングル「HANABI SKY」「LET IT OUT -album version-」「なんで泣きたくなっちゃうんだろう」「未来-ミライ-」「もしかして」全5曲を完全収録。他にも日本アカデミー最優秀作品「沈まぬ太陽」エンディング「Cry No More -album version-」、アイルランドのシンガー、Laura Iziborとのコラボで話題となった楽曲「Baby Baby」などが収録される。
 同アルバムの発売日となる6/16は、「RISING LIKE A FLAME」「Baby Baby(feat.Laura Izibor)」「LET IT OUT」の3曲が全米配信リリースされる日でもあり、これまでの福原のアメリカにおける活動、また海外アーティストとのコラボレーションが認められ、注目されている証でもある。