et-100609-02.jpg シンガーソングライターの坂詰美紗子さん(25)の新曲「夢をつかんで」が、日本工学院のテレビCMソングに決まった。同CMソングに起用されるのは、昨年、一作年の「恋の誕生日」に引き続いて3年連続。
 「夢をつかんで」は、未来に夢をつかむまでの努力や苦労の大切さ、それがかけがえのない宝物になることを歌った、前向きな応援歌。香里奈さん主演ドラマ「リアル・クローズ」主題歌『きっと大丈夫』に引き続き、若い世代をはじめ、いろいろな人々に元気を与えてくれる楽曲になっている。
 9日からはレコチョクで着うた配信が始まった。