et-010606-0830.jpg
東京公演で激しいパフォーマンスを繰り広げる雅-MIYAVI-(C)森リョータ
 ロック歌手の雅-MIYAVI-が先月29日、東京品川ステラボールで、日本19公演にもおよぶツアー「NEO TOKYO SAMURAI BLACK WORLD TOUR JAPAN CIRCUIT」のファイナルを迎えた。サポートにドラマーBOBO(54-71、くるりサポート)、キーボードCoba84を従えた潔くシンプルでタイトな圧巻超絶のステージに、満場の観客が沸き返った。
 雅-MIYAVI-の次なるツアー後半戦となる舞台は北米~カナダ。6月10日より、全15公演を約1カ月でアメリカ大陸を縦横無尽に敢行する。すでに公演各地で様々なメディア取材や“SAMURAI GUITALIST”と称される雅-MIYAVI-ならではのギター・コンテスト企画等のスケジュールが殺到しており、海外での熱狂ぶりをうかがわさせる。
 名前の表記変更、レコード会社移籍、ワールドツアー前半戦DVDを発表した雅-MIYAVI-にとって「再デビュー」となる2010年。驚異的な「TOUR in 東京 2010」Screaming Out from TOKYO」が決定。夏の東京都内のライヴハウス12カ所を雅-MIYAVI-が、荒らしまくる。世界を魅了する雅-MIYAVI-のパフォーマンスをライブハウスという身近な空間で感じ取れる贅沢で最高のチャンス。ファンのみならず、その圧巻のパフォーマンスは必見だ。
 更に、約2年ぶりの待望のシングル(9月15日発売)、アルバム(10月13日発売)のリリースも決定。ワールド・ツアー中に書き溜められた楽曲を上記<TOUR in 東京>でも連日たっぷり披露する予定。いち早く、新譜を聴きたいファンにとって、ますます見逃せないツアーとリリースになりそうだ。