bz-010606-02.jpg 2日から洋楽作品では初めてとなる先行レンタル、配信を開始したマイリー・サイラスの待望の新曲「キャント・ビー・テイムド~ワタシ革命~」が、USEN洋楽総合チャート、レコチョク着うたデイリーチャート、TSUTAYA全国主要各店におけるレンタルチャートでそれぞれ1位を獲得し、3冠を達成した。本国・米国においてもiTunesチャート1位しており、勢いは止まりそうにない。
 同作は、恋愛において自分に忠実であり続けるべきだというマイリーの主張をうたった、自分自身を力づけるための楽曲で」、これまでのアイドル的なイメージを一掃させるようなビジュアル、新たに取り入れられたエレクトロサウンドとなっている。
 最近のチャート情勢は、LADY GAGA(レディー・ガガ)やKE$HA(ケシャ)といった洋楽女性アーティストの台頭が目立っており、マイリーもそのなかの一人。大ヒットの兆しもあり23日発売の本命・アルバムにも注目が集まる。