et-010601-01.jpg 設立10周年を迎えたクラブ系レーベル「rhythm zone(リズムゾーン、エイベックス系列)」と、これまでに手掛けたコンピレーションアルバムの累計販売枚数100万枚を超えるオールラウンドDJのDJ KAYAがタッグを組み、J-DANCE(J-POP×DANCE)と呼ばれるジャンルをコアに、日本の音楽シーンの新しい可能性を追求するプロジェクト「JAPANATION」を立ち上がった。
 7月7日にプロジェクト第1弾となるコンピCD「JAPANATION mixed by DJ KAYA」が発売されることが決定。また、本格的なプロジェクトの立ち上げを前に、06年から過去3回開催している渋谷ガールズコレクション(SGC)の世界展開である渋谷スタイルコレクションと共に「コ・フェスタ IN 上海」に参加することが決まった。
 上海万博期間中の6月12~23日に行われる「コ・フェスタ IN 上海」の日本館イベントステージの初日18日に『JAPANATION × 渋谷スタイルコレクション@ コ・フェスタIN上海』としてDJ×ライブパフォーマンス×ファッションショーを展開する。
 日本最大の情報発信拠点である東京・渋谷をバックグラウンドに、2010年に世界を視野に入れ立ち上がるこの2つのプロジェクトが、アジアをはじめとする世界各国の人達に、日本独自の文化である渋谷カルチャーの中で最も勢いのある音楽とファッションの素晴らしさを知って欲しいというお互いの思いのもと手を取り合う。
 「日本最大の情報発信拠点である東京・渋谷の音楽・ファッションをアジアへ!!そして世界へ!!」をメインテーマに掲げ、上海万博でのろしをあげるべく、共同プロジェクトという形で「コ・フェスタ IN 上海」へ参加する。
 同ステージへは、JAPANATIONのプロジェクトオーガナイザーであるDJ KAYAはもちろん、プロジェクト賛同アーティストMay J.が出演するほか、井出玲子、菅野結以、鈴木亜美、鈴木亜耶、孫いー、中野唯花、長谷川唯、藤倉幸子、東野佑美、星野加奈、益若つばさ、吉田夏海ら日本を代表する渋谷系ファッションモデルが参加する。