et-010527-01.jpg ロックバンドのブンブンサテライツが25日、1月に発売したベストアルバムの購入者を対象にした限定ライブを、東京・渋谷clubasia(クラブエイジア)で開催。渋谷には珍しいレッドカーペッドが敷かれ、彼らのファンである俳優・平岡裕太さん、穂のかさん、ORANGE RANGEのNAOTOさんなどが招かれ、彼らのパフォーマンスを見入っていた。
 この日のライブに参加出来たのは、今年1月にリリースされ、日本人アーティストでありながらオリコン洋楽ランキングで第1位に輝くという快挙を成し遂げたベストアルバム「19972007」の購入者の中から抽選で選ばれた幸運なファンたち。当選した人たちは、ライブの数時間前から会場付近に長蛇の列をなして、一時は周囲の通行を妨げてしまうほどで、開場直後には、客席がパンパンに膨れ上がり、身動きが取れない状態となった。
 その熱気の中、ブンブンサテライツの二人がステージに登場すると、会場のボルテージは一気に急上昇!オープニングの「Moment I Count」のイントロが奏でられると、オーディエンスたちの歓声が地鳴りのように響き渡り、ヒット曲「BACKON MY FEET」や「KICK IT OUT」では、観客のジャンプで全体が揺れる程の盛り上がり!また、ニューアルバム「TO THE LOVELESS」から、一足先に収録曲の「DRAIN」と「UNDERTAKER」が披露された。この日は、計10曲の圧倒的なパフォーマンスでオーディエンスを魅了したブンブンサテライツ。オーディエンスとステージは、ライブが終わってもなお覚めやらぬ熱気に包まれていた。
 また、この日は、ブンブンサテライツのステージを一目見ようと多数の有名人やアーティストが来場。会場前には、渋谷の街には珍しいレッドカーペットが出現し、何が起こるのか?と通行人がざわめくなか、俳優の平岡裕太さん、山咲千さん里、穂のかさん、アーティストのNAOTOさん(ORANGE RANGE)、リサ・レナさん(バニラビーンズ)のほか、有名モデルやスタイリストなど各界の著名人が多数駆けつけ、彼らのパフォーマンスに見入っていた。