et-010525-03.jpg クラブミュージックシーンの“今”を牽引するDJたちによる、プロフェッショナル用DJインターフェース機器“nextbeat”を使ったライブストリーミングDJミックス番組「NEXPERIENCE presented by nextbeat」が6月9日より“USTREAM”で毎月配信されることが発表された。
 nextbeatとは、プロフェッショナルペンタブレットでおなじみの株式会社ワコムが提案するデジタル音源時代のDJに最適化されたPCレスのスタンドアローン次世代DJ機器。30センチ×30センチ、わずか2.6キログラムのコンパクトなボディにDJプレイに必要な機能を全て集約。既存DJ機器の良好な操作性はそのままに、インターフェースとしての新開発タッチセンサーテクノロジーを応用した高精度タッチターンテーブル、新感覚タッチフェーダーを搭載し、さらに一つのシステムに統合されたエフェクター、サンプラーにより高い演奏性を実現できる、まさに次世代のDJ機器だ。
 今回、nextbeatを使ってDJミックスを担当するのは、6月9日・DJ KYOKO、7月7日・80KIDZ、8月4日・THE LOWBROWSが決定しており、現在進行形エレクトロを司る人気アーティストが、東京・代官山のカフェ“COMBINE DAIKANYAMA”からnextbeatを使った本格的なDJプレイをライブストリーミング配信する。
 さらに、ファッション業界や音楽業界で注目を集める人気ガールズDJのHICOが番組MCを担当するほか、WEB制作やVJなどを手掛けるREAL ROCK DESIGNがリアルタイムでVJミックスするなど、臨場感溢れる番組内容になっている。
 なお、当日会場となる“COMBINE DAIKANYAMA”はエントランスフリーで営業しており気楽に入場できるため、平日の夜にクラブの雰囲気と本格的なDJプレイが楽しめる。
 また、各DJがプレイする楽曲は、クラブミュージック専門の音楽ダウンロードサイトwasabeatで配信されている最新トラックが使用されるので、人気アーティストが実際にDJプレイで使った楽曲が簡単にチェックできる。後日、iTunes MUSIC STOREでPodcastも毎月配信するとのこと。