氷室京介
10年ぶりにCMに出演した氷室京介。出演シーン
氷室京介
 人気ロック歌手の氷室京介さん(49)が約3年9カ月ぶりにシングル「BANG THE BEAT」を7月14日に発売する。また、約10年ぶりにテレビCM出演したM「アサヒ グリーンコーラ」(アサヒ飲料)が25日にから放送される。
 大人だからわかる“刺激”と“充実感”のある商品を提案していく大人炭酸シリーズ。その第1弾が果実など植物由来の原材料を使用した“大人の素材派コーラ”である『アサヒ グリーンコーラ』。商品の購買ターゲット層である、“刺激を求める大人”“こだわりを持った大人”と氷室さんのイメージが重なり、その象徴として白羽の矢が立った。出演の依頼を受けた氷室さん自身、今年50歳を迎えるこのタイミングに、新しい事にチャレンジする機会を頂いた事を素直に喜び引き受けた。
 CM出演は3本目だが、本格的に出演したのはこれが初めて。前作2本はイメージカット的な出演に留まっており、商品を手に、ナレーションまでを担当するのはこれが初のCMとなる。
 CM撮影では、やや肌寒い天気の中、薄い衣装でも全く気にもせず、何テイクも最高の自分を表現するためにトライ。本来、代役がやるはずだった手だけ映るシーンも「俺がやるよ」と言うサービスぶり。飲みシーンはさすがに初めてだったためか、「はずかしいなぁ」と言いながら、ゴクゴクと飲んでいた。
 CMソングも、この商品をイメージし書き下ろされた「BANG THE BEAT」。“爽やかな疾走感”といったCMのイメージに合った楽曲に、エネルギッシュなエナジーを持つ内容の歌詞で書き下ろされた新曲。同楽曲は前作シングルから約3年9カ月の新曲となり、それがリリースより一足早くテレビCMでオンエアされる事もさながら、滅多にメディアに露出しない氷室さんが、CMに登場するといった異例の活動に大きな注目が集まる。
 CM映像、CMメイキング映像の視聴ができるスペシャルサイトも日25日午前10時に公開するほか、着うたが25日~6月8日の期間限定でレコチョク独占配信される。