北乃きい オリコン週間チャート初登場7位と、歌手デビューを華々しく飾った、女優で歌手の北乃きいさん(19)が2作目のシングル発売を発表した。作詞作曲を手掛けるのは、AAAの新曲で作家活動を再開させた、小室哲哉氏だ。
 デビューシングル「サクラサク」は「ネスレキットカット」のテレビCM曲として大量オンエアされ、着うたは20万ダウンロードを突破。“桜ソング”としても親しまれ、ロングヒットを記録した。
 歌手として真価が問われる2作目は、なんと小室氏が作詞作曲を手掛ける。小室氏と言えば、男女7人組グループAAA(トリプル・エー)の新曲で作家活動を再開させたが、この作品で8年5カ月ぶりにオリコン週間チャート1位を獲得した。勢いのある北乃さんとの組み合わせであれば、2作連続の1位、北乃さんにとっては2作目にして早くも首位奪取の期待がかかる。
 新作は7月21日に発売される。全3曲が収録される予定だが、新曲「花束」以外は未決定。DVD付きと写真集付きの全3形態でリリースされる予定だ。「花束」は、心に優しく触れるポジティブな歌詞が魅力で、疲れた心を癒し明日への一歩をそっと後押ししてくれる、優しさに包まれたハートフルな応援ソングに仕上がっている。
 注目を集める二人のタッグで首位を確実に狙う。