et-010522-07.jpg お笑いタレント島田紳助さんがプロデュースする5人組アイドルユニットの新選組リアンが、通算3枚目となるシングル「愛の唄」を8月4日に発売することが決まった。
 昨年10月発売のデビュー曲「男道」、今年2月発売のセカンドシングル「本当に僕でいいんですか」はいずれも、オリコンチャートトップ10にランクインしているとあって、今作でも上位獲得を目指す。
 タイトルに「愛」を冠した同曲は、島田紳助さん自らが作詞を担当。楽曲についてレーベル担当者は「自分の夢と現実に悩みながらも、自分を信じ、愛を叫び、大切な何かを見つけ出すという壮大で優しい気持ちになる楽曲です」と解説する。
 この楽曲を携えて、発売時には全国で発売記念イベントの実施も予定しており、彼らの本拠地・京都だけでなく、今夏は全国を盛り上げる勢いだ。