新生活が始まって1カ月が過ぎ、期待とは裏腹に新しい環境に慣れず不安やストレスを感じるこの季節。いわゆる「五月病」を吹き飛ばそうとお気に入りの曲を聴いてテンションを上げている人も多いはず。着うた配信大手のレコチョクがネットユーザーを対象に実施したアンケート「5月病を吹き飛ばす楽曲は」によると、有効回答数1223票のうち、もっとも気分が高揚するアゲアゲな歌に、嵐の「Happiness」(07年発売)が選ばれたことが分かった。
 嵐と言えば昨年、デビュー10周年を迎え、今や老若男女を問わず人気を得ている国民的アイドルグループ。これまでにリリースしたシングル29作品のうち25作品がオリコン週間ランキングで1位。ほか4作品も2、3位を獲得している。※2010年5月19日発売「Monster」は含まず。
 最もアゲアゲな楽曲選ばれた「Happiness」は、メンバーの二宮和也さんと櫻井翔さんが出演したTBS系ドラマ「山田太郎ものがたり」の主題歌。発売当時、オリコンの週間、月間ともに1位を獲得し、売上枚数も25万枚を超え好セールスを記録した。投票を行ったネットユーザーからも「ノリノリなリズムで元気に頑張れる」「ちょっとしんどい時に励まされる」などの声も寄せられ、ポップでキャッチーなメロディと、背中を押すような前向きな歌詞が支持されているようだ。嵐の曲は他にも「Troublemaker」(10年発売)、「きっと大丈夫」(06年発売)がランクインしており、トップ10のうち3曲を占めた。
 今回のアンケートでは、トップ10にランクインした曲の傾向として<1>応援歌系ソング、<2>パーティー系ソング、<3>ハッピー系ソング、と大きく3つに分かれた。投票者のコメントを見ても「テンションが上がる」「踊りたくなる」「元気がもらえる」といったコメントが多く寄せられ「不安」「ストレス」を吹き飛ばす、キーワードとなっているようだ。
 トップ10は次の通り。( )内は発売年。
<5月病を吹き飛ばす!アゲうた↑↑ランキング>
1位:「Happiness」嵐 (2007年)
2位:「じょいふる」いきものがかり (2009年)
3位:「Troublemaker」嵐 (2010年)
4位:「気分上々↑↑」mihimaru GT (2006年)
5位:「ガッツだぜ!!」ウルフルズ (1995年)
6位:「睡蓮花」湘南乃風 (2007年)
7位:「黄金魂」湘南乃風 (2008年)
8位:「きっと大丈夫」嵐 (2006年)
9位:「weeeek」NEWS (2007年)
10位:「GOLD」UVERworld (2010年)