et-010522-06.jpg 名古屋ロック・シーンのパイオニアとして名を馳せる“名古屋在住オルタナボーイズ”こと「soulkids(ソウルキッズ)」が1年半ぶりとなるサード・フルアルバム「ENDLESS SUMMER」をリリース。
 タワーレコードJ-INDIESチャートで2位を記録した先行限定シングル「Jellyfish」、同じく1月20日に発売し、彼らの名前を全国区に押し上げたタワーレコード限定シングル「アネモネ」も収録されている今作は「決意」と「希望」と「愛」が印象深く、前作「COSMIC HERO」の勢いはそのままに、男っぽさ、大人っぽさ、色っぽさを感じさせる段違いのどっしり感と深みが出ている強力作だ。
 サウンド面でも、Gt&Cho西田浩二さんによるシンセ、Vo&Gt柴山慧さんによるピアノの導入など新しい試み、実験要素も結構盛り込まれつつ、全曲soulkids節が炸裂している。
 このアルバムを引っさげ、6月25日・横浜F.A.Dを皮切りに全国30会場をまわる全国ツアーも決定している。