et-010522-05.jpg シンガーソングライターの中村中(なかむら・あたる)さん(24)が、ヤマハミュージックコミュニケーションズに移籍した。6月2日には早くも新作「家出少女」をリリース。そのミュージックビデオは現在、ユーチューブで公開され、アイチューンズ、レコチョクなどでは先行配信が始まった。
 前作から約1年半ぶりのシングル「家出少女」は、レーベル移籍後初の新曲だ。期待以上の切なさ、激しさ、そして凛とした生命力にあふれた作品。サウンドプロデュースには、前作に引き続き根岸孝旨氏を迎え、“ササクレているのに温かい”独特の音空間を作り出している。作詞・作曲家として、また表現者としての深味を増したことはもちろんだが、今回のシングルではストリングスのアレンジも手掛けるなど、技術面でも飛躍している中村さんの新たな音楽性が垣間見える。
 発売日となる6月2日からは、全国14カ所を巡るツアー「アコースティックツアー阿漕な旅2010」がスタート。7月5日には、札幌での追加公演も決定しており、新天地で活動を本格化している。