et-010522-03.jpg ラップユニットのHilcrhyme(ヒルクライム)が歌う、TBS系ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」(主演・成宮寛貴、仲里依紗)主題歌「ルーズリーフ」の着うたが先週、配信が始まり、週間ランキングで2位を記録、好発進を切った。
 ヒルクライムにとって初のドラマ主題歌となる今作は、ドラマのために書き下ろした新曲だ。軽快なビートに重なるギターサウンドやベースサウンドなど、いくつもの楽器が爽快に鳴る中で、TOCのリリックがズバッと胸に突き刺さる楽曲となっている。着うたフルは26日配信が始まる予定で、翌月2日にはCDシングルとして発売される。
 CDシングルと同日には、彼らにとって初の映像作品となるライブDVDの発売も決定。チケットが全公演即日完売して話題を呼んだ初のワンマンツアー「Hilcrhyme TOUR 2010『リサタル』」で初ホールライブとなった、新潟テルサでの公演の模様を収録した。未発表の曲も収録されるとのことなので、こちらも発売が心待ちにされる作品だ。
 合わせて、イベント開催のニュースも飛び込んできた。ヒルクライムのデビュー1周年を記念して、都内初の自主企画イベント開催が決定。通常のライブに加え、ツアーでは見られなかったスペシャルコンテンツ満載のアニバーサリーイベントになる予定だ。