et-010521-02.jpg
オープンしたピグドーム前広場
 会員数850万人を誇るインターネットサービス「Ameba(アメーバ)」が展開する、自分に似せたキャラクターを作って楽しむコミュニティサービス「アメーバピグ」で、男女7人組グループAAA(トリプル・エー)が“ピグライブ”を行う。
 “ピグライブ”とは、実際のライヴ映像を見ながら、アーティスト本人が操作するキャラクター「ピグ」(アバター)と一緒に、アクションをしたりチャットをしたりと、アバターを通じてアーティスト本人とコミュニケーションが図れる、仮想空間の新しい楽しみ方だ。
 今回は、AAAがその記念すべき1回目の「ピグライブ」を「AAA Heart to (ハートマーク) TOUR 2010」の映像・内容を用いて6月25日に実施する。
 「アメーバピグ」内にて会場となるエリアは新設される「ピグドーム」。「ピグドーム」は、ライブ映像などの動画配信と、ピグを通したアーティスト本人や他ユーザーとのコミュニケーションを楽しむことができる、新しいおでかけエリアだ。
 公演に先立ち、5月18日より「ピグドーム前広場」エリアがオープン。このエリアでは、限定のAAAアバターグッズを購入することが出来る。実際にツアーグッズとして販売されている、ライヴ会場でも必需品である「マフラータオル」や、AAAのマスコット的キャラクター『え~パンダ』の「ぬいぐるみ」、そしてファンならずとも欲しくなる女の子専用の「リボンカチューシャ」など、3アイテムを販売。
 5月16日には、「AAA Heart to (ハートマーク) TOUR 2010」東京公演を無事に終えたばかりのAAA。新曲「逢いたい理由」披露時には、ピアノで当曲の作曲を手がけた小室哲哉氏がサプライズゲストとして登場。アンコールのMCでは小室氏に加え、ライブを観にきていた松浦勝人氏までオンステージするというサプライズもあった。
 9月には、横浜アリーナと神戸ワールド記念ホールで、5月5日発売シングル購入者ライブと5周年記念ライブの開催が決定し、ますます加速させる構えだ。