et-20100516-04..jpg 人気カバーシリーズ「KIDS BOSSA」から、新コンセプト作品「KIDS BOSSA HappyBirthday」「KIDS BOSSA Conglaturations!」が12日、2作品同時リリースされた。
 KIDS BOSSAは「舌っ足らずの外国の女の子がおなじみの童謡、ポップスを英語で歌うボサノヴァカヴァー」シリーズとして女性に絶大な人気を誇り、シリーズ累計10万を突破。その内容も、ボサノヴァを中心に“ディスコ”“ジャズ”“レゲエ”、さらにはボッサ・アレンジの“マイケル・ジャクソン”まで幅広いく、「大人も一緒に楽しめるおしゃれなキッズCD」として新しい需要を生み出し、店頭、ブログなど口コミレベルからその人気を広げているようだ。
 人気イラストレーター、marini※monteanyらが手掛けるアートワークもこのシリーズの人気の要因。CDショップのみならず雑貨・インテリアショップでも人気を博し、もともとプレゼント用としての人気が高かったが、今回発売される2作品はそれをさらに発展した形だ。CDパッケージにメッセージが書き込め、見開きポップアップ仕様は飾っても可愛らしい豪華仕様。さらには封筒まで同梱されているというから、もはや“CD付きメッセージカード”とも言えるだろう。音源もブラジル録音の本格派で、価格も1260円(税込み)と、低価格・高品質・高付加価値という現在のトレンドもとらえた作品となっている。
 これを受けて、ロフト渋谷店では、通常インテリアコーナーで展開しているCDを、このタイトルに限り、グリーティングカード売り場で“メロディカード”として販売することを決定、タワーレコード福岡店では新作の発売に前後して「KIDS BOSSAパネル展」(5月11~23日)を開催するなど、KIDS BOSSAの輪は確実に広がりつつあるようだ。
 KIDS BOSSAはさらに、タンブラーやお弁当箱といった雑貨類も存在し、今後もラインナップは増えていくという。