ケツメイシ 男性ユニットのケツメイシが、2年4カ月ぶりにリリースするシングル「仲間」で、人気飲食チェーン店「餃子の王将」とコラボレーションしたことが分かった。アーティストとしては王将とコラボするのは今回が初めて。シングルをイメージした特別メニュー「仲間定食」が店舗限定で提供される。
 今回のコラボレーションについてケツメイシメンバーは「撮影時は開店前のお忙しい時間にお邪魔し、朝から餃子にビールという最強の組み合わせを堪能させて頂きました!インディーズの頃、スタジオが近くにあった為、下北沢店ではよく食べさせて頂きました。昔は座敷があり、よく長居したものです。若い頃に食べた王将は、当時の思い出と共に脳裏に焼きついており、私にとってもソウルフードと言えます。ただ、昔より格段に美味しくなっているのは気のせいでしょうか?また行かせて下さい!ありがとう王将! ありがとう餃子!!」とコメント。
 一方の餃子の王将の関係者は「アーティストとのコラボレーションは初めてですが、『仲間』の楽曲の素晴らしさ、そしてケツメイシメンバーの人柄に惚れ込みました」とコメントしている。
 注目のコラボレーションは、餃子の王将直営店345店舗で5月12日から、餃子の王将の店舗で撮影されたケツメイシメンバーのポスターとステッカーが店内に、お持ち帰り窓口にはポップがそれぞれ掲出され、同時にキャンペーンサイトがスタートする。そして、5月17日からはニュー・シングル『仲間』を餃子の王将の店長それぞれがイメージした「仲間定食」が店舗限定(55店舗)で提供される。
 例えば下北沢店の「仲間定食」では、「マーボー丼で汗かいて!!チキンカツでチキン(臆病風)に克つ王将はみんなの仲間だ、応援団だ!!」をテーマに、マーボー丼・チキンカツ・餃子1人前・スープ付で価格890円(税込)で提供される。また、5月下旬からはお持ち帰りを対象としたプレゼントキャンペーンも開催され、全部で3段階のコラボレーションが展開される。