INFINITY-.jpg 日本のレゲエシーンに数々の伝説を生み出してきたサウンドマンINFINITY 16が主催する野外フェス「INFINITY 16 presents REVOLUTION ~お台場ノ乱~」が7月18日に、お台場・野外特設会場(青海南臨時駐車場)で開催される。レゲエシーンにおいて今シーズンの目玉となるこのビックイベント。主催者のINFINITY 16に加え、続々と出演アーティストが発表されている。
 2月に10枚目となるシングル「ガチ桜」を発表した説明不要の4人衆、湘南乃風を筆頭に、5月に2010年第1弾シングル「PRAY」のリリースを控え、今までにJUJU、湘南乃風、SEEDA、“E”qualなどジャンル問わず様々なアーティストとのコラボ曲でも注目を集めているJAY’ED。現在全国クラブツアーの真っ只中にいるJAMOSAや、3月にニューアルバム「JAM」をリリースしたばかりのMUNEHIROなどの女性シンガーも登場。
 さらに、年間120本にもおよぶライブ出演や昨年12月にリリースされた初のアルバム「Just Start It」が話題の導楽や、湘南乃風の結成メンバーでもあり、当時よりシーンを支えてきたGOKIGEN SOUNDなどの実力派アーティストなどの出演も決定している。
 また、サウンドでもINFINITY 16のほかに、SWEETSOP、The BK Soundなどシーンを代表する面々が終結。数々のアーティストとコラボしているINFINITY 16だけに、まだ発表されていない「FRIENDS」も注目だ。
 なお、チケットの一般発売が5月15日の午前10時より各プレイガイドで一斉に発売される。
 レゲエファンにとっては今シーズンのマストイベントとなる「INFINITY 16 presents REVOLUTION ~お台場ノ乱~」。今後が気になるところだ。