et-20100512-03.jpg ママレゲエシンガーSA.RI.NA(サリナ)が9日、有線ランキングで第2位を獲得した話題曲「シングルマザー」を、東京ビックサイトで開催された「マタニティ&ベビーフェスタ2010」で、メジャーデビューアルバムリリース後、初ライブ披露した。
 SA.RI.NAは、昨年夏インディーズシーンで異例の実績を叩き出した1stインディーズアルバム「絆 -キズナ-」が話題を呼び、4月14日に「シングルマザー」も収録された、メジャーデビューアルバム「愛・絆」をリリースしたばかり。
 「シングルマザー」は、有線ランキングで2月から長期間トップ30にランクされ、4月14日付けでは第2位を獲得したほか、日本テレビ系全国ネット「ハッピーMusic」4月エンディングテーマ、名古屋テレビ「スポケン!」4月エンディングテーマ、全国音楽情報TV「MUSIC B.B.」4月12日~4月23日 Power Pushと、テレビ番組でも多くのタイアップを獲得し、「PON !」や「めざましどようび」でも紹介されるなど、話題を集めていた楽曲。
 「シングルマザー」の他にも、アルバム新曲として書き下ろした「私の中のきみへ」など計3曲を、会場一杯に集まった妊婦ママや産後ママ、赤ちゃんたちを前に熱唱した。
 そんなSA.RI.NAも、普段は生後5カ月の男の子を育てるママ。妊娠中のエピソードや、育児と歌手との両立のコツなど、ママさん達にとっては興味深いトークを織り交ぜたライブは好評で、まさに母の日にふさわしいライブとなった。
 ライブ終了後に行われたサイン会では、ファンひとりひとりと交流し、「これからもずっと応援します」と、温かいメッセージが寄せられた。