et-20100512-01.jpg HOYAは11日、タワーレコードとのコラボレーションしたデジタル一眼レフカメラの特別限定モデル「TOWER RECORDS × PENTAX RAINBOW K-x」を発表した。タワーレコードオンラインで1000台限定の完全受注生産によって販売される。7月23日に発売。予約受付は5月11日から6月7日まで。想定販売価格は7万4800円。
 同製品は、タワーレコードが販売している“夏フェス応援グッズ”のひとつとして、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-x」をベースに、今年の“夏フェス応援グッズ”のテーマ「虹」に合わせて7色のカラーリングを施した特別限定モデル。また、起動時には液晶モニターにタワーレコードのコーポレートボイスである“NO MUSIC, NO LIFE.”のロゴが虹色の背景に映し出されるなど、細部までコラボ感にこだわった仕様となっている。
 主な特長は次の通り。
 ◇7色(レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、パープル、ピンク)のパーツを組み合わせたレインボーカラーデザイン。
 ◇カメラ起動時には、今年の“夏フェス応援グッズ”のテーマカラーである虹色の画面にタワーレコードのコーポレートボイスである“NO MUSIC, NO LIFE.”のロゴを液晶モニター上に表示(途中レリーズ可/起動時2秒間、終了時にも1秒間表示)。
 ◇カメラ本体のファームウェアは、最新バージョン(Ver.1.01)をインストール済。
 ◇その他のカメラ本体並びにレンズの仕様は、通常製品と同様。