et-20100510-01.jpg デビュー10周年記念として先日、安室奈美恵とのコラボレーションシングルを発表したAIさんが、コラボ第2弾シングルをリリースすることが分かった。
 デビュー10周年の今年、リリースするシングルはすべてにおいて豪華なコラボレーションを続けていくことを明言したAIさんだが、今回のシングルでは国内外合わせて3人の豪華アーティストとのコラボが実現した。
 まず一人目はインディーズながらシングル、アルバム共にオリコン初週トップ10入り、ライブ会場を一瞬のうちに即完させる現在日本最強ラッパーのAK-69。トラックはAIさんのヒット曲、「Believe」のメロディーを手がけたJiNとDJ WATARAIが「I Wanna Know」以来のタッグでプロデュースと、まさにストリート最強のコラボレーションが誕生した。
 そして2人目は10億人が聞いた歌声との奇跡のコラボレーションが実現。映画「THIS IS IT」で、生前のマイケル・ジャクソンさんとデュエットをしていたあの女性コーラスのジュディス・ヒルさんである。ステイプルズ・センターで行われたマイケルさん追悼式典で「Heal the World」のリードボーカルを務めたのもこのジュディスさんだ。
 最後に世界最大のイベント、2010年南アフリカW杯において、オフィシャルパートナーコカ・コーラのグローバル・キャンペーン・ソングでアフリカのソマリア出身のラッパー、ケイナーン(K’NAAN)とのコラボレーションが実現した。ケイナーンはデビュー作でジュノ・アワード(カナダのグラミー賞といわれる音楽アワード)の最優秀ラップ・アルバムを受賞したソマリア出身のラッパー。コカ・コーラ社のワールドカップ・キャンペーン曲である「Wavin’ Flag」が世界150カ国で響く中、日本ではAIとのコラボレーションでリリースされることとなった。
 このシングルにはケイナーンとの「Wavin’ Flag - Coca Cola Celebration Mix with AI」の他に、全編日本語で綴ったカバー「Wavin’ Flag - Coca Cola Celebration Mix -Version AI-」も収録されることが決定している。
 この豪華な3人によるトリプル・コラボ・シングルの発売は6月30日を予定している。ケイナーンとの「Wavin’ Flag - Coca Cola Celebration Mix with AI」はすでに着うた、着うたフルが配信されている。