FTIsland 韓国出身のバンドFTIsland(エフティーアイランド)が28日、インディーズでは最後となるDVD「FTIsland last one man live in 2009 -So long,Au revoir-」のリリース記念イベントを東京・タワーレコード渋谷店で開催した。
 今回の中心となるトークイベントでは、FTIslandのメンバーからファンに質問する、逆インタビュー形式で進行された。質問は「記憶に残るライブは?」「一番好きな楽曲は?」というFTIslandに関することから、「(日本で)どのようなテレビ番組に出演してほしいか?」「日本で流行っていることは?」など日本に関することから、メンバーのプライベートに迫るものなど、さまざまなトークが繰り広げられた。
 トーク中は覚えた日本語を駆使しつつ、メンバー同士の発言に合いの手を入れるなど、グループ内のチームワークの良さを発揮する一幕も見られた。
 また、日本メジャーデビューを控え、メンバーは日本語を猛勉強していた様子で、質疑応答以外でも積極的に日本語で話しかけるなど、ファンと直接のコミュニケーションを楽しんでいた。
 ボーカルのイ・ホンギさんは「本当に楽しい曲ですから楽しみにして下さい。頑張ります!」とメジャーデビューシングルに対する熱い思いを、ベースでボーカルのイ・ジェジンさんは「今から本当のスタートですが、楽しみにしていて下さい」と、今後の活動に対して意欲を見せた。
 FTIslandは5月19日に待望の第一弾メジャーデビューシングル「Flower Rock」をリリース。既にアジア圏で高い人気を誇っているが、メジャーデビューを機に、日本での活動を本腰を入れる。
 写真はタワレコでのリリース記念イベントの様子=AI Entertainment Inc.=