山口百恵 1980年に芸能界を引退した伝説の歌手・山口百恵のフジテレビに現存する全56回放送分(1975年6月23日~1980年10月6日)の全シーンを収録したDVD【山口百恵in夜のヒットスタジオ】(6枚組、税込み19,950 円)が2010年6月30日に発売されることがわかった。
 この企画はフジテレビ開局50周年と山口百恵引退30周年を記念して実現。音楽番組出演映像として、自身の楽曲は最多収録となる24曲が収録される。その中には初収録となる大ヒットのきっかけともなった「夏ひらく青春」や、オリコン1位を獲得した「パールカラーにゆれて」など9曲も収録される。
 また、「夜ヒット」では恒例のオープニングメドレーで自分の持ち歌ではない歌唱も含めるとトータルして実に120回以上の歌唱シーンが収録されている。更に、 56回の出演時の衣装にも注目。まだあどけなさが残る時のワンピースやロングドレス、自前の和装など、フジテレビが所有する山口百恵の魅力を余すところなく凝縮した収録時間約7時間に及ぶ超豪華盤となっている。6月30日のDVD発売に先駆け、もはや幻となった”これっきり”の秘蔵映像が4月27日にHP にて初解禁。芸能界引退から30年の時を越え、ここに山口百恵が復活する。
 フジテレビの伝説的音楽番組「夜のヒットスタジオ」は、1968年11月4日から1990年10月3日まで「夜のヒットスタジオDELUX」,「夜のヒットスタジオSUPER」を含めると全1131回、22年の長きに渡って放送された長寿番組。生放送と生演奏にこだわった当時の革新的な放送は現在の音楽番組の礎を築いた。
 この番組の中で最も名物企画である「サヨナラ企画」。ファンの間では伝説となった日本武道館でのファイナルコンサートの翌日である、10 月6日に山口百恵ヒットスタジオ最後の生出演となった放送「特集サヨナラ山口百恵」では、百恵と同じホリプロ所属の先輩だった和田アキ子、かつて「花の中三~高三トリオ」として活躍した桜田淳子と森昌子、女性歌手仲間として仲が良かったアン・ルイス・太田裕美・小柳ルミ子・高田みづえなどが彼女の名曲をカバー。
 また、郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎の新御三家が彼女に贈る歌を披露するなど今では到底みることが出来ないこの放送は、歌謡番組史上最高傑作として現在も語り草となっており、この模様も本作に収録されている。
 夜のヒットスタジオ内でのトークや寸劇、本編の歌唱シーンはもちろんの事、井上順、芳村真理とのトークのやりとりや、曲に合わせた寸劇を出演者で行う人気コーナーであった「歌謡ドラマ」など、山口百恵の素顔が存分に引き出されているところも見どころのひとつ。
 また、特典映像として「夜のヒットスタジオ」以外のフジテレビに出演した番組に出演しているシーンなど、この作品でしか観られない秘蔵映像が目白押しとなっており、リアルタイムで「夜のヒットスタジオ」を観ていた世代にはたまらない作品となっている。