TBSでは、今秋、5夜連続の予定で開局60周年を記念して、壮大なスケールで放つ人間ドラマ、TBS開局60周年記念橋田壽賀子ドラマ「JAPANESE AMERICANS」(仮)を放送する。
 脚本家・橋田壽賀子が、自身の生涯のテーマでもある、「戦争と平和」を通して、日本人の誇り・勇気を問いかけるドラマ。100年前にアメリカへ渡った日系移民が、働くため、生きるために、人種差別や戦争による逆境・苦悩を乗り越え、生き抜く家族の“勇気の物語”。世代を越えて現在に至る彼らの魂、そして 100年に渡るその変遷を描いていくものだ。
 今回このドラマで芸人イモトアヤコが、女優に初挑戦することになった!主演のSMAP・草なぎ剛演じる100年前に渡米した長吉の妻役であり、泉ピン子が演じる"とも"の若かりし頃の役に抜擢された!草彅演じる長吉と結婚し、夫を支え、献身的に家族を守っていく役だ。
【イモトアヤコ コメント】
ずっとお芝居をやってみたいという気持ちがありました。自分なりに、"とも"を自分自身と照らし合わせながら、全力で演じました。
【主演・草なぎ剛コメント】
(僕が演じる若かりし頃の長吉の妻である)“とも”役にぴったりで、良い感触で一緒に撮影させて頂いています。最初の二人のお芝居は結婚式のシーンだったのですが、初めてという感じがしませんでした。すぐなじんだというか(笑)
普段バラエティ番組で見ている顔とは全然違い、女優としても凄いのではないかと思っています。イモトさん本人もすごく楽しい方なので、撮影でも色々と刺激が受けられそうな気がしています。
【瀬戸口克陽プロデューサー コメント】
器量は良くないが、どんな劣悪な環境にあっても明るくめげない逞しい女性で、人間的な魅力に溢れ、誰からも愛される女性」という"とも"のキャラクターを考えた時に、バラエティ番組でどんな時にも笑顔を絶やさず一生懸命に頑張っているイモトさんの姿が真っ先に頭に浮かびました。番組で垣間見せる感性の瞬発力の高さと素直さ、ひたむきさは、女優としても大成する逸材だと思い、橋田先生、福澤監督とも満場一致で"女優・イモトアヤコ"として出演をお願いしました。既に撮影に入っているのですが、気持ちがストレートに伝わってくるお芝居は我々の想像以上に素晴らしく、見事に"とも"を演じ切ってくれていますので、ぜひ楽しみにしていて下さい!!