et-20100421-03.jpg 韓国出身ダンスボーカルグループの超新星が初出演した映画「君にラヴソングを」が完成した。映画は、ソンジェと視力を失った女性の儚くも切ないラブストーリー。初主演を務めるソンジェさんを中心にメンバー6人全員が出演した。
 ヒロイン役には南沢奈央さんを迎え、超新星のマネージャー役には光浦靖子さん、他にも英玲奈さん、渡部建さん(アンジャッシュ)、狩野英孝さんなどがキャスティングされるという豪華な顔ぶれとなっている。また、メンバー全員での出演だけに留まらず、主題歌・挿入歌も超新星が担当した、まさに超新星の魅力が存分に詰まった作品だ。
 この映画はTOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国4都市にて4夜限定で劇場公開が決定。東京での公開では超新星メンバーも実際に劇場に駆けつけ、握手会も開催される予定。
 この映画の主題歌「まごころ」を含む新曲3曲がシングルとして5月12、13、14日の3日間連続でリリースされる。5月12日に「まごころ」(「君にラヴソングを」主題歌)、13日「ALL ABOUT U」(同映画挿入歌)、14日「J.P.~REBORN~」(ガストTVCM曲の超新星ヴァージョン)の3タイトルとなっている。