DSCN2993.jpg
MCを務める松浦亜弥とパパイヤ鈴木
 歌手の松浦亜弥(23)とダンサーのパパイヤ鈴木(43)が20日、東京・日本青年会館で、CS放送「ディズニー・チャンネル みんなスター!スペシャル」の公開収録前日記者会見に臨み、それぞれ意気込みを語った。

 番組は、ゲストアーティストの伊藤由奈とRAG FAIRを迎え、ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドなどディズニーの仲間たちや、一般公募した「人気アーティストと共演したい!」という夢を持ったグループとで、ディズニーソングやダンスを共演するイベント。5月28、30日、6月20日の計3回、CSで放送される。

 パパイヤとMCを務める松浦は「(MCの)自覚はないです。パパイヤさんに任せて、私は番組を楽しみたい!」と話すと、パパイヤは「夢を叶えることを具体化するとこういう形になるのではないか。一般の方が憧れのアーティストと共演を果たし夢を叶える。それを見た子供たちがまた夢を抱く。その夢のつながりを感じられる番組です」とフォローし見所を伝えた。

 ディズニーとの共演について松浦は「本当に夢。ディズニーは絶対に私達の期待を裏切らないし、どこまでも夢の世界を引っ張ってくれる、そういったすごいパワーを持っている。コラボレーションできることは単純にすごく嬉しい」と笑みを浮かべた。

 ディズニーランドでダンサー経験のあるパパイヤは「一分の隙もないスタッフの気配りがある。そこで私達は安心して楽しむことができる。おじさんだって夢はみたいんだ。今回は司会という立場ですが、私たち夢を叶えさせていただきたい」と話した上で、当時を「(ダンサーは)18歳の夏に経験したのですが、ステージ上は50度近くあって、とにかく暑い。そのひと夏だけで5キロやせた。過酷な現場だったのですが、それを表情に出してはいけない事をディズニーから教わった」と振り返った。

 また、ディズニーの思い出を聞かれた松浦は「ディズニーランドの近くでライブやイベントがあったとき、空き時間を利用して遊びに行ってました。5年ぐらい続けてました。すごく楽しかった。ひっそりともせずポップコーン食べたり…」。彼氏のデート経験については「残念ながら一度もないんです。今後デートに行った際はブログで報告します」。パパイヤも透かさず「僕の話はいいですか」と、ここでもフォローした。