et-20100421-04.jpg 昨年末に発売されたアルバム『愛すべき未来へ』が150万枚という驚異的なセールスを記録したEXILE。新メンバー7人の加入から1周年を迎え、半年ぶりとなる新作のリリースを発表、その一部内容が明らかになった。今回発表されたのは『史上初!新曲8曲入りダブル・マキシ・シングル』と銘打つパッケージ作品『FANTASY』の発売だ。EXILEの2010年第1弾パッケージが6月9日にリリースされる。
 CDには4月8日からスタートした新曲をデジタル・シングルとして連続配信する企画『DIGITAL FANTASY PROJECT』の配信楽曲が収録される予定だ。既に配信スタートした第1弾配信楽曲の日本サッカー協会公認・日本代表応援ソング『VICTORY』および、第2弾配信楽曲のメンバーTAKAHIRO、MAKIDAIが出演するキリンレモンのテレビCMソング『My Station』はレコチョクやミュゥモなど各主要着うたサイトで2作連続1位を獲得し話題となっている。
 その2曲に加えて、5月2日より始まる劇団EXILE第4回本公演『DANCE EARTH~願い~』のテーマソング『願い』を含む、ホットで想いの詰まった全8曲が収録される。発売形態として史上初の『8曲』というボリュームでありながら、どの曲もシングルカットをしたい程のクオリティを持つ。あえて『ダブル・マキシ・シングル』と銘打って新作リリースに挑む。また、8曲のボリュームでは破格の『1980円』、そして新しいビデオ・クリップを3曲収録したDVDがついたバージョンが『2980円』と、4曲入りマキシ・シングル2枚購入するより安いスペシャルプライスとなっている。
 リーダーのHIROさんは「今回、EXILEとして、サッカー日本代表の皆さんの応援ソングや、CMソングなど、ファンの皆さんに新鮮なままお届けしたい、想いのこもった曲が沢山できました。何枚にも分けてリリースするよりは、スタジアムツアーを前にして、皆さんに1曲でも多くの新曲をお届けしたいと思い、今回のコンセプトで、1枚に凝縮してのリリースを、メンバーと話し合い決めました。どの曲も、シングル曲にしたい位の想いのつまった曲ばかりで、更に映像作品も気合いの入ったものになりましたので、この作品を体感して、2010年の夏、そして僕らEXILEのツアーを楽しんで頂けたら嬉しく思います」とコメント。
 また、日経エンタテインメント!編集長の吉岡広統氏は「継続と革新――相反する要素を止揚させることでコアファンと新たなファンの両方を獲得してきたEXILE。キラキラしたポップスから男くさいヒップホップまで多彩な8曲もの新曲を収録した本作は、新たな拡大への一歩になりそう」と期待している。
 ツアータイトルと同じの新作『FANTASY』はこの夏行われるEXILE初のスタジアムツアー『EXILE LIVE TOUR 2010 “FANTASY”』を前にして、期待度満点の作品だ。