ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん(36)扮するボーカルhaderu(ハデル)率いるビジュアル系ロックバンド「jealkb(ジュアルケービー)」が17日、全24公演にも及ぶ全国ツアーのファイナルを東京・JCBホールで迎えた。
 本業のお笑いに専念するため、この日をもって一時脱退するchaos(元ハローバイバイ・金成公信さん)、mofto(元ガラクタパンチ・菊池健一さん)に対して、二人のために作曲した「さよなら(仮)」を歌うなど、アンコールを含め全26曲を熱唱。
 haderuは「バンドを結成以前から絆のある二人がいなくなるのは寂しい。でも二人が新しい夢を見つけて、その道に進むことはきちんと応援してあげたい」と涙ぐませながら、7人編成最後のライブを締め括った。