et-20100416-05.jpg 榮倉奈々さん主演「メイちゃんの執事」(フジテレビ系)主題歌で話題を集めた、ロックバンドROCK’A’TRENCH(ロッカトレンチ)の新曲「言葉をきいて」が、「SEA BREEZE」(資生堂)のテレビCMソングに決まった。
 「SEA BREEZE」テレビCMソングは過去に、チャットモンチー「風吹けば恋」、Base Ball Bear「BREEEEZE GIRL」が起用され、いずれも大ヒットを記録。毎年旬なアーティストの楽曲が使用されることで注目されている。
 出演者の方では、08年に堀北真希さん、09年は北乃きいさんと、注目の女優が出演。今回は、TBS系連続ドラマ「ブラッディ・マンディ」や映画「Life 天国で君に逢えたら」の出演などで、若者を中心に人気を得ている川島海荷(かわしま・うみか)さん(16)が出演する。
 ロッカトレンチが手掛けたCM曲は「もどかしさの中にある前向きなメッセージを、日常生活をキャンパスとして描きました―」との思いで書き下ろし。学園生活で、言葉で想いを上手く伝えられないもどかしさの中で展開される爽やかなストーリー仕立てのCMの世界観とマッチしている。
 CMの放映に合わせて着うたが21日から配信が始まる。昨年の大ヒット・シングル「My SunShine」を超える名曲との呼び声も高く、川島さんと共に、人気に拍車が掛かりそうだ。