et-20100414-04.jpg
新ユニットを結成した左からユチョンさん、ジェジュンさん、ジュンスさん
 活動休止を発表した韓国人気ボーカルグループの東方神起が新たな展開を迎えた。韓国の所属事務所に対し、専属契約の効力停止を求めていた、ジュンスさん、ジェジュンさん、ユチョンさんの3人が新ユニットを結成することが14日、東方神起の公式サイトで発表された。既に京セラドーム大阪、東京ドームを含めたドームツアーも決定しており、早くも活発な動きを見せている。
 新ユニットのメンバーは、フジテレビ系新ドラマ「素直になれなくて」(15日スタート)に出演するジェジュンさんを始め、ユチョンさんと、ジュンスさんの3人。昨年8月に韓国の所属事務所であるSMエンターテインメントに対し所属契約の効力停止を求めたメンバーだ。東方神起の活動休止発表後は、メンバー個々がテレビ出演など、それぞれ活動を踏み出していたが、音楽については、別のユニットで違う道を歩むようだ。
 3人は新たにエイベックス・マネジメントと専属マネジメント契約を結び、音楽活動を再開させるが、残された2人についての今後はまだ未発表。しかし、活動休止が発表されたとき、エイベックスは「類まれなる才能を持つ、未来ある若者として、今後もそれぞれ5人の活動に関して全力でサポートして参る所存です」と表明していることから、何らかのアクションがありそうだ。
 新ユニットは既にドームツアーが決定している。6月5、6日の京セラドーム2DAYS公演(開場午後4時・開演同6時)と、12、13日の東京ドーム2DAYS公演(開場午後4時・開演同6時)の全4公演。再スタートを切るにはこれ以上にない大舞台だが、果たして、晴れやかな最高の船出となるか、動向が注目される。