et-100412-2120-max.jpg 女性4人組ダンスボーカルグループのMAXが10日、赤坂BLITで「MAX MONTHLYLIVE☆VIP☆J-POP NIGHT」の第3回目・単独公演を行った。5月10日にデビュー15周年を迎えることから、カウントダウンとばかりに、アンコールを含め全22曲を熱唱。リリースも決まった「CAT’S EYE」もセクシーな衣装で披露するなど、華麗なダンスパフォーマンスで観客を魅了した。
 ライブでは、MAXの曲を中心に、懐かしいJポップ曲をメンバー自身が選曲して、リアレンジで披露された。NANAさんは「みんなが聞きたいかなと思う曲をセレクトしました!」と、「学園天国」「WAKU WAKUさせて」「Desire」「タッチ」「CHA-CHA-CHA」「ダンシングヒーロー」を熱唱した。
 本編はMAXの代表曲「Give me aShake」からライブスタート。「RIDE ON TIME」「Love impact」「あの夏へと」「LOVE SCREW」「SO REAL」なども披露。また前回2月のライブの中で選曲、歌唱した曲がメンバー全員が大好きだったという80年代の大人気アニメ・キャッツアイの主題歌「CAT’S EYE」も初披露した。
 この「CAT’S EYE」は、ファンやスタッフの熱い要望から、5月12日に新曲として発売されることが決まった。MINAさんは「私たちが歌いたい、と思った曲の発売が実現してほんとに嬉しく思っています!」と語り、セクシーな衣装やダンスなど、新しいMAXを思わせるパフォーマンスで会場を沸かせた。
 昨年の7月にオリジナルメンバーであるMINAさんの完全復活後として初、約7年半ぶりの新曲「ラフカット ダイアモンド」を発表し、また2009年全国ツアーの模様を収録したLIVE DVD『MAX PRESENTS LIVE CONTACT 2009“NEW EDITION”』を8月に発表するなど、精力的に活動してきたMAX。
 1995年5月10日にデビューして迎える今年5月にはデビュー満15周年というメモリアルイヤーということもあり、2010年に入り、マンスリーライブとして定期的にライブ開催も行ってきた。
 5月に自身32枚目の新曲「CAT’S EYE」を発売、カップリング新録曲として「ARABESQUE~アラベスク~」「WONDER WOMAN returns」も豪華収録。CDのみ形態については、特典映像として、2月27日に赤坂BLITZで行われた「MAX MONTHLY LIVE ★VIP★」のダイジェストも収録される。
 また新曲「CAT’S EYE」の発売を受けてイベントも決定。週末の土曜日・5月15日に池袋LaQuaで開催される予定だ。