福原美穂 フジテレビ系人気番組「グータンヌーボ」の新エンディングテーマ曲に、シンガーソングライターの福原美穂(22)の新曲「もしかして」が起用された。同曲は5月19日に両A面シングル「未来-ミライ-/もしかして」としてリリースされる。
 「グータンヌーボ」は、OL層を中心に大人気のトーク番組で、ゲストを交えた女性同士の「ガールズトーク」が毎回多くの共感を呼んでいるが、新エンディングテーマソングに選ばれたのが、実力派女性アーティスト・福原の新曲「もしかして」。飾らない自然体のスタイルとその抜群の歌唱力が、女性層から高い支持を受けている福原に白羽の矢が立った。
 新エンディングテーマに選ばれた新曲「もしかして」は、福原自身が作詞し、作曲にも携わった自信作。別れてしまってからも前の恋人を引きずっているのになぜか強がってしまうという女性の本音を、爽やかなメロディーに乗せて優しく歌い上げており、同番組のテーマのひとつである「女性の本音」を素直に表現している一曲だ。
 この新エンディングテーマ曲「もしかして」は7日放送分からオンエアされている。
 また、合わせて、この「もしかして」が収録される両A面シングル「未来-ミライ-/もしかして」のリリースが5月19日に決定。着うたは4月28日、着うたフルは5月12日に配信されることも発表された。