近藤夏子 関西在住のシンガーソングライター近藤夏子さんが21日発売のシングル「リアルでゴメン…」でメジャーデビューする。1日にはレコチョクで先行配信され、2日にはフジテレビ系「僕らの音楽300回記念コンサート生放送」にも出演。インディーズ界の異端児として人気を集めてきた彼女が、いよいよ大舞台に立つ。
 昨夏、地元大阪のタワーレコード梅田NU茶屋町店で限定発売されたインディーズシングル「コンドウマニア3」は、インディーズにも関わらず、同店総合シングルチャート第1位を獲得。大手音楽情報サイトでも取り上げられ、大きな注目を集めた。
 また、秋にリリースをした最後のインディーズアルバム「コンドウマニア4」に収録されている「全部がプレゼントだ ~クリスマスの贈りもの~」は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」のCMソングにも起用され、関西圏を中心に「クリスマスソングの新たな定番」として大きな話題を呼んだ。
 さらに、同アルバムでは、タワーレコード「タワレコラボ」30周年特別バージョンにも大抜擢され、箭内道彦氏(風とロック)プロデュースによるビジュアルも大きな注目を集めた。
 今年1月には、音楽業界関係者の投票のもとに、アイ・チューンズが選出した、2010年最も活躍が期待できる新人アーティスト「iTunes Japan Sound of 2010」にも選出された。2月には、インディーズでは異例の心斎橋クアトロでのワンマンライブも敢行。チケットは完売、大成功を収めている。
 また、近藤夏子さんは、その自己発信力溢れるファッションセンスから、数多くのファッション誌に読者モデルとして登場し、常に人気ランキング上位にランクインしている。10代の女性を中心に圧倒的な人気を誇るファッション誌「CUTiE」(宝島社刊)にてレギュラーも連載中だ。
 インディーズの枠を超えて人気を博した彼女がいよいよ4月21日にメジャーデビューするが、2日にはメジャーデビュー前の新人としては異例の「僕らの音楽 300回記念コンサート生放送」に出演。さらには、NHK総合テレビ「MJ」(25日放送)への出演も決定、さらにデビュー曲は、全国35局のFM・AM・テレビ局の4月度パワープレイに選ばれるなど、既に各方面で注目されている。